努力を継続させることが難しい理由

 

 

よく「継続は力なり」と言いますよね。

ネットビジネスに限らず、どんな目標を達成するにも継続しなければ何も成し遂げることはできません。

・ダイエットを成功させたい。
・資格をとりたい。
・英会話をマスターしたい。

などなど・・・
目標を掲げたはいいものの、途中で挫折して、「また続かなかった・・」などと自己嫌悪に陥ったことはありませんか?

 

でも考えてみてください。

 

例えばサラリーマンであれば、多少体調が悪かろうが、気分が乗らなかろうが、ほとんどの人は毎日会社に行って仕事をすることは継続できていますよね。

それは行かなければクビになり、途端に生活が脅かされることがわかっているからです。

 

しかし、上であげたダイエットや資格、英会話などは、途中で辞めても現在の状況が続くだけで生活が脅かされるわけではありません。

このように続けなくても生活や命にかかわらないことを継続すること。これは簡単なことのようで難しいことなんです。

 

継続力を身に付けるには

 

『継続力を身に付けるには』などで検索すると、たくさんの記事が表示されますが、これはそれだけ多くの人が継続力の重要性を認識し、また継続することの難しさを物語っていると思います。

そこで、自分なりに共感できるものを参考に、継続力を身に付ける方法をまとめてみました。

 

目的を明確にする

努力が継続できない人に共通しているのは、目的が明確になっていないことがあげられます。

目的に対する欲求の強さが、継続を続けるモチベーションを与えてくれる側面もあるため、継続を続け目的を達成したい理由を、とことん明確にしていくことも、継続を続けるコツの1つです。

私達人間は、「これだけは、なにがなんでも達成したい!」というほどの強い目的であれば、それだけ強いモチベーションを得ることになります。
だからこそ、「なぜ、私は継続を続け、目的を達成したいのか?」の理由を、明確にしていきたいものですね。

 

その目的をなぜ実現させたいのかを明らかにする

これはつまり

・その行動を継続することによるメリット
・その行動をやめてしまうことによるデメリット

この2点をはっきりさせておくことが重要です。

自分がこの行動を起こすことによって、どんなメリットが得られるか、
また、この行動を起こさないことによって、どんなデメリットがあるかを明確にしておくことによって
継続しやすくなると思います。

 

多くの人は、行動を始めるときに大きなことを言うものですが、面倒になってくると徐々に、やらなくてもいい理由を作り始めてしまいます。

ブログの更新で言えば、「毎日1記事更新するぞ」なんて最初は張り切っていたものの、実際は「今日は飲み会だったから」「今日は仕事で疲れたから」「今日は体調悪いから」「今日は気分が乗らないから」・・・などと自分に都合のいい言い訳を考えてしまいがちです。

 

ややもすると続かなくなるものですが、いざ行動を起こしたら、その行動を続ける意味や価値を、その時その時にきちんと認識し続けることが必要なのです。

そして、たとえささやかなものであっても「昨日よりは成長した自分がいる」と日々実感し続けることです。

そしてそれが「明日もやろう」という気持ちを生み、それがいつしか習慣となればしめたものです。

 

 

継続しやすい環境を作る

仕事から帰宅して見たいテレビなどもあるかもしれませんが、やろうと決めたことをするときはテレビなど雑音を切って集中することも必要です。

多少は自分で自分を追い込むことですね。

継続できるようにするにはやらなくてはいけない環境を作り自分を追い込みましょう。

 

以上、参考になれば幸いです。

 

コメントを残す