WordPress プラグインによるping送信先の設定【WordPress Ping Optimizer】

WordPress Ping Optimizeの設定

 

今回はWordPressで自動で通知してくれる便利な
プラグインがあるのでそれについて説明して
いきます。

 

 

WordPressにもプラグインを使わなくても
記事投稿したらping送信してくれるように
なっています。

 

ですがこれは記事を更新するたびに送信されて
しまうので何回もやってしまうとスパム扱いに
されてしまうので注意してください。

 

そんな間違いをしないで自動で通知をしてくれる
便利なプラグインが 「WordPress pingOptimizer」
です。

 

 

 

まずプラグインをインストールします。

 

 

ダッシュボードから、プラグイン>新規追加を
選択し、検索欄に「WordPress Ping Optimizer」と
入力します。

すると、以下のように「WordPress Ping Optimizer」が表示されるので、
今すぐインストールをクリックし、その後有効化します。

 

 

 

 

 

次に、設定から「WordPress Ping Optimizer」を選択します。

 

 

 

すると、以下の設定画面になるので送信したいping送信先を
入力します。

 

 

 

 

その下に2箇所設定するところがあります。

 

 

「Enable pinging」
pihg送信を可能にすることができます。

「Limit excessive pinging in short time」
過度なpingを送信しないように時間を設定して
制限することができます。

 

 

入力したら一度「ping Now」をクリックして
ちゃんと送信されているかを確認します。

 

 

 

上のように、赤く表示されている場合はエラーなので
使われていない可能性があります。

そういう時はping送信先のURLを
削除してください。

 

 

コメントを残す